家庭用脱毛器比較

家庭用脱毛器を価格で比較すると?

家庭用脱毛器を購入する上でやはり気になるのが「価格」です。

 

ただ、気をつけなければならないのは、本体価格だけを見て「安い」「高い」と評価しないこと。

 

家庭用脱毛器は特に、使用時にジェルやクリームなど肌を保護するためのアイテムが必要になってくるものがあります。これらは脱毛するたびごとに使用しなければならないので、費用としてもバカになりません。

 

また、フラッシュ・光脱毛器においては消耗品としてカートリッジが必要となり、その寿命期間も価格を検討する際に重要になってきます。

 

たとえば、本体価格が高い脱毛器であっても、カートリッジの寿命が短ければ頻繁に変える必要があり、コストパフォーマンスとしては低いと言わざるを得ません。

 

逆に、本体価格が多少高くてもカートリッジの寿命が長ければ、長期間にわたって使い続けることができ、長い目で見ればお得になる・・ということも多くあります。

 

特に、全身脱毛をしたいという方はカートリッジの寿命は特に大切です。価格だけでなく、使用するスタイルも考慮して選択することが大切ですね。

 

価格を比べた比較表はこちら

 

機種名本体価格付属品・消耗品価格
ケノン
ケノン
98,000円カートリッジ…7700円
(1個につき50000ショット)
イーモリジュ
イーモリジュ
89,000円カートリッジ…8400円
(1個につき18000ショット)
センスエピ
センスエピ
52,500円カートリッジ…5,250円
(1個につき750ショット)
トリア
トリア
59,850円充電バッテリー…19,950円
ノーノーヘア
ノーノーヘア
29,800円専用ブレード
◆5個セット…3,980円
専用バッファー
◆2個セット…2,100円
※ブレードは約6時間使用
※バッファーは約1カ月で交換が必要

家庭用脱毛器の人気比較ランキングはこちら

家庭用脱毛器の価格高すぎ?口コミ評判を信じる前に!【お得なのは?】関連ページ

ランニングコストを比較
【お得な脱毛器は?】家庭用脱毛器は、カートリッジや充電バッテリーなどランニングコストがかかるもの。いくら本体価格が安くても、消耗品が高ければ意味がありませんよ。ここでは、脱毛器のランニングコストを徹底的に比較!家庭用脱毛器を買って後悔しないためにも、しっかりとチェックしておきましょう。
脱毛方式を比較
【性能の違いは?】色んな家庭用脱毛器がある中で、一番大きな違いと言えるのが脱毛方式。フラッシュ式やレーザー式などがありますよね。脱毛方式それぞれにメリット・デメリットがあるので、ここでは人気の脱毛器を徹底的に比較してみました。あなたに合った脱毛器が見つかるかも?
レーザー脱毛器を比較
【痛みはどのくらい?】レーザー脱毛器と言えば、ロングセラーを続けているトリアが有名。でも、他にもレーザー脱毛器が販売されていることを知っていますか?ここでは、家庭用レーザー脱毛器を比較した情報をご紹介!購入を検討中の方はぜひ参考にしてみて下さい。
フラッシュ脱毛器を比較
【どれがおすすめ?】家庭用脱毛器の中でもダントツ人気なのがフラッシュ式の脱毛器。レーザーよりも安全性が高く、痛みがほとんど無いところが魅力ですね。でも、製品それぞれに特徴があるので、脱毛器を選ぶ上ではよく比較するのがポイント!ここでは、その比較ポイントについて詳しくご紹介しています。
男性向け脱毛器を比較
【メンズ脱毛におすすめなのは?】女性に限らず、今では男性もムダ毛を処理する時代。特にヒゲが濃い人は、家庭用脱毛器で脱毛する人が多いんだとか。でも、ヒゲ脱毛をする場合には脱毛器選びに気を付けないといけません。顔への照射がOKで安全性の高い脱毛器はどれなのか、ここで詳しくご紹介しています。
コストパフォーマンスを比較
【消耗品の有無を要チェック】家庭用脱毛器を購入する上でキーポイントとなるのが、脱毛器のコストパフォーマンス。どんなに安い脱毛器でも、消耗品が高かったり消耗品の寿命が短かったりすると「コスパは悪い」ということになります。ここでは、人気脱毛器のコスパを徹底的に比較しています。
ワキ脱毛で効果を比較
【脇がスベスベになるのは?】脱毛エステの人気メニューと言えばワキ脱毛。脇毛を処理したいと思う女性は多いようですね。でも、家庭用脱毛器で脱毛するとなるとこれが意外と難しい…。皮膚の凹凸があるワキをキレイに脱毛できる機種はどれなのか?ここではワキ脱毛の効果を比較しています。