家庭用脱毛器比較

家庭用フラッシュ脱毛器を比較すると?

フラッシュ脱毛器は光脱毛とも呼ばれ、特殊な波長の光を肌に当てることでムダ毛だけを効率よく処理していく機器のことです。

 

フラッシュ脱毛器ケノン

今現在エステで使用されている機器のほとんどがフラッシュ脱毛とも言われ、レーザーよりも安全性が高く、また痛みもほとんど感じないのでストレスなく脱毛を行うことができます。

 

もちろん効果についてもお墨付き!

 

一般的にフラッシュ脱毛した後の肌は1カ月近く新しいムダ毛が生えてこないので、お手入れの回数が少なく済み、何度も毛穴に照射することで毛母細胞が死滅し永久脱毛が可能となります。

 

完全な脱毛を望む方では、3回〜5回ほどの照射でムダ毛がほとんどなくなったと感じる方がほとんどですので、完璧な脱毛を求める方には特におすすめの脱毛器であると言えるでしょう。

 

家庭用フラッシュ脱毛器はこちら

 

ケノン

ケノン

イーモリジュの10段階の出力レベルはそのままに、3連射・6連射機能を搭載したハイスペックな家庭用脱毛器。1カートリッジあたりの照射回数が50000ショットと、業界内では最高のコストパフォーマンス。エステサロンとほとんど変わらないという脱毛効果は口コミで知られ、ヒゲ脱毛をしたい男性からも支持を集める人気の脱毛器です。

 

 

イーモリジュ

イーモリジュ

10段階の出力調整が可能なフラッシュ脱毛器。また、6点ものセンサーを搭載しているので、デコボコした部位や狭く小さな部位の脱毛もでき、ほぼ完璧の脱毛が期待できます。さらには、カートリッジの寿命も18000発と長く、コストパフォーマンスに優れているところも魅力。本体価格は高めですが、本格的な脱毛を求める方にはおすすめです。

 

 

センスエピ

センスエピ

5段階から出力レベルを選ぶことができ、家庭用では初めての肌色センサーを搭載し安全性に優れたフラッシュ脱毛器。照射範囲も家庭用脱毛器の中では比較的広く、広範囲の脱毛を行いたい方におすすめ。カートリッジの寿命が750発と短いのがネックですが、それほど頻繁に使わない、部分的な脱毛を行いたいといった方には本体価格の安いセンスエピがおすすめです。

家庭用脱毛器の人気比較ランキングはこちら

フラッシュ脱毛器でトラブル?人気機種を徹底比較!【口コミ効果は?】関連ページ

本体価格を比較
【価格の落とし穴とは?】高価なものから安価なものまで、家庭用脱毛器の価格はピンキリです。そんな中つい本体価格の安さで選んでしまいがちですが、長い目で見て脱毛器を選ばないとあとで後悔しますよ!ここでは、価格で選ぶ上で気をつけたいポイントを詳しくご紹介しています。
ランニングコストを比較
【お得な脱毛器は?】家庭用脱毛器は、カートリッジや充電バッテリーなどランニングコストがかかるもの。いくら本体価格が安くても、消耗品が高ければ意味がありませんよ。ここでは、脱毛器のランニングコストを徹底的に比較!家庭用脱毛器を買って後悔しないためにも、しっかりとチェックしておきましょう。
脱毛方式を比較
【性能の違いは?】色んな家庭用脱毛器がある中で、一番大きな違いと言えるのが脱毛方式。フラッシュ式やレーザー式などがありますよね。脱毛方式それぞれにメリット・デメリットがあるので、ここでは人気の脱毛器を徹底的に比較してみました。あなたに合った脱毛器が見つかるかも?
レーザー脱毛器を比較
【痛みはどのくらい?】レーザー脱毛器と言えば、ロングセラーを続けているトリアが有名。でも、他にもレーザー脱毛器が販売されていることを知っていますか?ここでは、家庭用レーザー脱毛器を比較した情報をご紹介!購入を検討中の方はぜひ参考にしてみて下さい。
男性向け脱毛器を比較
【メンズ脱毛におすすめなのは?】女性に限らず、今では男性もムダ毛を処理する時代。特にヒゲが濃い人は、家庭用脱毛器で脱毛する人が多いんだとか。でも、ヒゲ脱毛をする場合には脱毛器選びに気を付けないといけません。顔への照射がOKで安全性の高い脱毛器はどれなのか、ここで詳しくご紹介しています。
コストパフォーマンスを比較
【消耗品の有無を要チェック】家庭用脱毛器を購入する上でキーポイントとなるのが、脱毛器のコストパフォーマンス。どんなに安い脱毛器でも、消耗品が高かったり消耗品の寿命が短かったりすると「コスパは悪い」ということになります。ここでは、人気脱毛器のコスパを徹底的に比較しています。
ワキ脱毛で効果を比較
【脇がスベスベになるのは?】脱毛エステの人気メニューと言えばワキ脱毛。脇毛を処理したいと思う女性は多いようですね。でも、家庭用脱毛器で脱毛するとなるとこれが意外と難しい…。皮膚の凹凸があるワキをキレイに脱毛できる機種はどれなのか?ここではワキ脱毛の効果を比較しています。