家庭用脱毛器比較

ワキ脱毛の効果で家庭用脱毛器を比較すると?

ムダ毛の中でも一番悩みが多いのがワキ毛。

 

脱毛を希望する女性のほとんどすべてがワキ脱毛を希望していることでしょう。

 

ワキ毛をカミソリや毛抜きで処理している方は多いですが、実はこれらの処理を長く続けていると毛穴が引っ張られ、鳥肌のようにぶつぶつになったり黒ずんでしまったり、ワキ毛が毛穴の中に埋まったりといった様々なトラブルを引き起こしてしまいます。

 

このような肌になってしまうと、残念ながら元に戻すのはかなり難しくなってしまいます。でも、女性としてワキの処理を怠ることは出来ないですよね。

 

そんな方に今人気なのが、家庭用脱毛器なんです。
特にワキは手や足と違ってかなり凹凸のある部分なので、処理し忘れの毛が残ってしまいやすく注意が必要です。

 

脱毛器を選ぶ際にも、脱毛センサーが複数搭載されている機種や、こまかな場所での脱毛が得意な機種を選ぶのが良いでしょう。

 

ワキ脱毛に向いている家庭用脱毛器はこちら

 

ケノン

ケノン

特殊な静電式センサーを採用し、肌に触れる部分には樹脂のみを使用した脱毛器。敏感肌の方や金属アレルギーの方でも安心して使えます。また、3連射・6連射機能を搭載することでより肌へのダメージを軽減。デリケートな脇には6連射機能を使うなど、使い分け自由なところが魅力です。

 

 

イーモリジュ

イーモリジュ

6点ものセンサー機能を備えているため、処理し忘れるムダ毛がほとんどなく、凹凸のある場所でも手早くキレイに脱毛することができます。また、光の照射範囲も比較的広いので、ワキなら2〜3回光を当てるだけでOK。ストレスを感じることなく脱毛を行うことができるところも魅力ですね。

 

 

トリア

トリア

トリアは照射範囲がピンポイントなので、1本1本きちんとムダ毛を処理することができます。また、トリアは充電式なので、コンセントの場所を気にすることなく脱毛を行えるところもマル!パワーも強いので太いワキの毛にもしっかりとした脱毛効果があり、時間がかかってもキレイにしたいという方に特におすすめです。

家庭用脱毛器の人気比較ランキングはこちら

家庭用脱毛器で後悔?ワキ脱毛の効果を比較!【口コミ評価が高いのは?】関連ページ

本体価格を比較
【価格の落とし穴とは?】高価なものから安価なものまで、家庭用脱毛器の価格はピンキリです。そんな中つい本体価格の安さで選んでしまいがちですが、長い目で見て脱毛器を選ばないとあとで後悔しますよ!ここでは、価格で選ぶ上で気をつけたいポイントを詳しくご紹介しています。
ランニングコストを比較
【お得な脱毛器は?】家庭用脱毛器は、カートリッジや充電バッテリーなどランニングコストがかかるもの。いくら本体価格が安くても、消耗品が高ければ意味がありませんよ。ここでは、脱毛器のランニングコストを徹底的に比較!家庭用脱毛器を買って後悔しないためにも、しっかりとチェックしておきましょう。
脱毛方式を比較
【性能の違いは?】色んな家庭用脱毛器がある中で、一番大きな違いと言えるのが脱毛方式。フラッシュ式やレーザー式などがありますよね。脱毛方式それぞれにメリット・デメリットがあるので、ここでは人気の脱毛器を徹底的に比較してみました。あなたに合った脱毛器が見つかるかも?
レーザー脱毛器を比較
【痛みはどのくらい?】レーザー脱毛器と言えば、ロングセラーを続けているトリアが有名。でも、他にもレーザー脱毛器が販売されていることを知っていますか?ここでは、家庭用レーザー脱毛器を比較した情報をご紹介!購入を検討中の方はぜひ参考にしてみて下さい。
フラッシュ脱毛器を比較
【どれがおすすめ?】家庭用脱毛器の中でもダントツ人気なのがフラッシュ式の脱毛器。レーザーよりも安全性が高く、痛みがほとんど無いところが魅力ですね。でも、製品それぞれに特徴があるので、脱毛器を選ぶ上ではよく比較するのがポイント!ここでは、その比較ポイントについて詳しくご紹介しています。
男性向け脱毛器を比較
【メンズ脱毛におすすめなのは?】女性に限らず、今では男性もムダ毛を処理する時代。特にヒゲが濃い人は、家庭用脱毛器で脱毛する人が多いんだとか。でも、ヒゲ脱毛をする場合には脱毛器選びに気を付けないといけません。顔への照射がOKで安全性の高い脱毛器はどれなのか、ここで詳しくご紹介しています。
コストパフォーマンスを比較
【消耗品の有無を要チェック】家庭用脱毛器を購入する上でキーポイントとなるのが、脱毛器のコストパフォーマンス。どんなに安い脱毛器でも、消耗品が高かったり消耗品の寿命が短かったりすると「コスパは悪い」ということになります。ここでは、人気脱毛器のコスパを徹底的に比較しています。